最近のコメント
    カテゴリー

    多くの投資家よりも先に正しい投資行動をすれば儲けが増える

     

    新しい事業を始めることになった企業に関することなどの経済ニュースを信頼性の高い情報源から多く集められる賢い人の方が有利に投資判断をできると思いがちです。しかし、株価に影響する情報を多く知ってしまったせいで何が正しい情報かわからなくなって間違った投資をしてしまうリスクがあります。やはり素人が考えすぎないで妥当なエントリーをするためにはチャートを最も重視する投資術にした方がいいです。ただ、日経平均株価と関係の深い経済ニュースは役立つことが多いので知っておいて損はないです。誰かの予想の影響を受けて売買をしても良い結果にはならないのが投資です。そのため、どんな時でも最後に信用するのは自分の投資判断ということを頭に入れておくことが必須です。株の投資で大事なお金を失って落ち込まないために個人ができる工夫は、リスクが低くて安全に稼げるトレードを心がけることです。損失が大きくならないことを第一に考えた投資術で得られる利益では少なすぎて不満と感じる投資家は逆張りをするなどのリスクがあることを前提としたトレードを選択すれば満足できます。リスクをあえて取る投資は失敗することがあるのですが、できるだけ無謀なエントリーにならないように勝算が高い時にのみ株の売買をやると上手くいきます。
    多少のリスクがあっても将来性に賭けたいと思える企業の株があればどんどん保有するといいです。ボリンジャーバンドなどの判断のやり方がシンプルで便利なテクニカルをチャートに表示する投資家はたくさんいます。しかし、正しい予測をしたつもりでも自分の思惑とは違う方向へ株価が動くことはありえます。たくさんの投資家が日常的に頼っているテクニカルが示しているサインが常に通用するとは限らないことを知っておく必要があります。例えば、移動平均線のゴールデンクロスが発生した場合はセオリー通りならば買うのが正解なのですが、突発的な悪い材料が出てしまったときは株価が大きく下がってしまいます。株価を熱心にチェックしている投資家の多くが心配になってしまうような悪材料が出たときに迅速な投資行動をするための入念な準備をしておくことが基本です。ある企業の株価が急上昇した情報を多くの人が入手している状態だと、もっと株価が上がっていくことを期待して株を多く買っておこうと思う投資家の数が増加します。反対に企業の信頼性が損なわれるような大きなニュースが出てしまうと、さらに株価が下がることを恐れるといったネガティブな考えになって株を手仕舞いする投資家がどんどん増えていきます。ただ、素人が安易にしてしまいがちな判断は正しくないことがよくあるので、適切な投資行動が何なのかを冷静に考えて、確率が高そうな方向へ素人よりも先にエントリーを急いですることが株で勝つためには重要です。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket